「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末 45 開発許可処分取消請求 04

a0352655_21410912.jpg
a0352655_21414299.jpg
開発許可処分取消請求の部分を示した。上図はボーリング位置と争点となった擁壁を平面と土層断面図で示した。この擁壁は道路(4m)を挟んで高さ5mであり、倒壊すれば戸建住宅に被害が及ぶという理由で裁判となったものです。図はクリックで鮮明に読み取れます。
 本裁判での地盤に関しての最大の争点は、粘性土地盤をなぜ砂質土地盤として設計できるのかという点であります。

[PR]
by ttkkssmm | 2016-05-08 21:49


<< 「活断層の真上にマンションは危... 「活断層の真上にマンションは危... >>