「活断層の真上にマンションは危険」 擁壁裁判 大阪高裁判決文

a0352655_21402138.jpg
a0352655_21402404.jpg
a0352655_21402927.jpg
公開分をそのままブログに残すことにした。地裁の判決文がないのと添付資料等が公開されてないので非常にみづらくなってます。
でもこれが現実ですのでそのままで公開、今まで紹介した諸資料を参考にしていただければありがたい。不明な資料等ご指摘いただければ追加で 公開します。

[PR]
# by ttkkssmm | 2017-03-04 21:50 | Comments(0)

「活断層の真上にマンションは危険」 擁壁裁判 「上告受理申立理由書」詳細 07

a0352655_09293249.jpg
a0352655_09294695.jpg
裁判で争った擁壁の計算書と判決趣旨への反論計算書。当方の主張がおかしいと判決されたが本当にそうかなと今でも思っている。

[PR]
# by ttkkssmm | 2017-02-27 09:33 | Comments(0)

「活断層の真上にマンションは危険」 擁壁裁判 「上告受理申立理由書」詳細 06

a0352655_17285390.jpg
a0352655_17285856.jpg
a0352655_17290435.jpg
ここまでは原告側の主張でありますが、被告側の主張、裁判所の判断など正確を期すため大阪高裁の判決文を紹介していきたい。

[PR]
# by ttkkssmm | 2017-02-23 17:33 | Comments(0)

「活断層の真上にマンションは危険」 擁壁裁判 「上告受理申立理由書」詳細 05

a0352655_21373396.jpg
a0352655_21373137.jpg
a0352655_21371835.jpg
a0352655_21373978.jpg
擁壁の写真と資料を合わせてご覧いただけると問題点などの理解ができるのではないでしょうか。
1 マンションの南側道路(幅員4m)で東から西を見ています。
2 支持力が不足している擁壁。
3 手前から擁壁8-2(くい基礎)擁壁の基礎がはみ出している。
  擁壁の高さが設計より50cmほど高くなっている。
4 擁壁、手前から7-2,7-3,8-2となっている。
  擁壁に隠れている住宅部は地下1階、その下の車庫は地下2階。
今日、MBSで放送された「憤懣本舗」、北畠で問題になっている地下マンションはこのマンションの小型かな。

[PR]
# by ttkkssmm | 2017-02-20 21:54 | Comments(0)

「活断層の真上にマンションは危険」 擁壁裁判 「上告受理申立理由書」詳細 04

a0352655_20412238.jpg
a0352655_20412855.jpg
a0352655_20414063.jpg
a0352655_20414476.jpg
資料は再出ですが説明用に張り付けました。特に資料ー3「NO1柱状図と擁壁基礎底面位置」で擁壁下部が粘性土でありながら、砂質土として支持力の計算を行っている。最大の争点として取り上げた。

[PR]
# by ttkkssmm | 2017-02-19 20:44 | Comments(0)