「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末 110 この目で見た佛念寺山断層? 当該東泉丘敷地18

a0352655_08385169.jpg
a0352655_08390668.jpg
a0352655_08391356.jpg
2012年1月初めの状況。この縦縞はボーリングNO3の位置とほぼ同じ、この事は土層断面想定図でNO3より左(西)へ撓曲土層が続いていることを示している証拠ということが出来る。即ち、NO1~NO3間の土層断面図が誤っていることになる。詳しくは次回。


[PR]
by ttkkssmm | 2016-08-09 08:48 | Comments(0)


<< 「活断層の真上にマンションは危... 「活断層の真上にマンションは危... >>