「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末 32 争点(2)活断層について 02

a0352655_15341623.jpg
a0352655_15342091.jpg
活断層の定義自体が異なっているのであるから、自ずと主張も異なることになった。建物から言えば、急傾斜の撓曲土層を問題としたのですが被告(事業主、建設業者、設計者、Nコンサルなど)は「土層の傾斜は10~20度」の主張を最後まで曲げなかった。

[PR]
by ttkkssmm | 2016-04-21 11:21 | Comments(0)


<< 「活断層の真上にマンションは危... 「活断層の真上にマンションは危... >>