「活断層の真上にマンションは危険」 記事の顛末 10 くいの計算書

a0352655_16192699.jpg
くいの計算書ですがボーリングNO.5とNO.7のみで南棟が設計されている。
撓曲土層でかつ急傾斜、地下2階地上12階(各階7戸)である巨大な建物が2箇所のボーリングで設計されている。今問題の傾斜マンションよりひどい。


[PR]
by ttkkssmm | 2016-03-01 16:32 | Comments(0)


<< 「活断層の真上にマンションは危... 「活断層の真上にマンションは危... >>